1. 利用ガイド
  2. リアルモニターとは?
  3. 提出物について

提出物について

提出方法

ステータス確認ページのレシート欄から「提出する」ボタンを押します。

ステータス確認の提出ボタン

レシート画像作成方法に従い、提出物の画像を用意します。

■用語説明:

提出物 来店証明、購入証明など。レシートなどモニターごとに指定されます。
提出期限 ステータス確認に表示された提出期限日の【23時59分】です。
期限内に全ての提出が完了しなかった場合、モニターは自動キャンセルされます。
再提出 内容に不備や確認点がある場合は、登録メールアドレスに再提出を依頼します(各3回まで)。
明らかにルールが満たされていない場合は、再提出は依頼せずに非承認になることがあります。
再提出期限 返却日から2日後の【23時59分】です。

提出方法

参照ボタン

  • 1.レシート(その他証明書)画像提出フォームの「参照」または「ファイルを選択」ボタンから提出したい画像を選ぶ
  • 2.「アップロード」ボタンを押す
  • 3.「画像確認」ボタンから画像を確認する
  • 4.画像に問題がなければ「提出する」ボタンを押す 

  • 複数枚の画像を提出する場合は、以上の操作を繰り返してください。
  • 最大15枚までアップロードできます。
  • 修正がある場合は「削除」ボタンを押し、再度画像を選択し直してください。

レシート画像作成方法

来店証明、購入証明(レシートなど)の原本をスマートフォンのカメラやデジタルカメラで撮影してください。
スキャナーやコピー機を使用した画像は受け付けできません。

撮影した画像を確認してください。

  • 全体(四隅)が確認できる
  • 折り曲げたり、切り取ったりしていない
    広告やクーポンも含めた全体を撮影する必要があります。
  • 文字がはっきり読み取れる
  • 「店舗名」「利用日時」「金額」が読み取れる

以上の点に不安があると受け付けされず、再提出や非承認になることがあります。
来店証明、購入証明(レシートなど)は承認完了まで大切に保管してください。

■レシートが長くて一枚で撮影すると文字が見えません。

複数枚に分けて撮影しても大丈夫です!続きのレシートだとわかるように、一部分を重複して撮影してください。

■個人情報やクレジットカード情報は隠したい

該当部分は付箋で隠して撮影して問題ありません。
ただし、付箋ではなく画像を編集したり、切り取ったりして隠すと受け付けできません。また「店舗名」「利用日時」「金額」は隠れないようにご注意ください。

スマートフォンやデジカメできれいに撮影するポイント

  • レンズは綺麗にする
  • フラッシュを使用しない
  • なるべく明るい所で撮影する
  • レシートの近くからピントが合う位置で撮影する
  • デジタルズームは使用しない
  • シャッターを押すときに動かない

OK例①
ページの見方について
OK例②
ページの見方について
NG例①小さい
ページの見方について
NG例②必要事項不足
ページの見方について
NG例③明るすぎる
ページの見方について
NG例④ぼやけている
ページの見方について
NG例⑤暗すぎる
ページの見方について
NG例⑥ブレている
ページの見方について

▲ページのトップへ